乳房への愛撫の方法

 

ウデナフィル配合のザイデナを使って、意中の女性とベッドイン。でもすぐ挿入なんて野暮なことをしてはいけません。

 

まずは女性の心の扉を開くために胸の愛撫を始めましょう。様々な方法で感じさせてあげることが男と務めだと思ってください。

 

まずは女性の乳房の大小にかかわりなく、乳房の下から、手の甲、および指の背の部分を使いながら下から上へと、または、上から下へと触れるか触れないかのソフトタッチで、円を描くようになぞっていきます。

 

この時、手の指の背面に毛が生えている男性は、それを利用なぞっていくのも効果的です。

 

そして、おもむろに両手の5本の指を隙間ができないように密着させてもみほぐしましょう。

 

この時点ではまだ乳房には指の跡や手の後をつけない程度にゆっくり行います。触れる範囲を、たまには首筋から耳たぶへまで広げてみるのもいいでしょう。

 

次は、少し強めに、多少手や指の跡が付くぐらいに、下から上へと両方の乳房を外側から内側へと、円を描くようにもみほぐします。あるいは、両手で乳房を挟み、リズミカルに震わすのもいいでしょう。

 

 

この乳房への刺激の後、手を広げて、初めて乳首をおやゆびとヒ素砂嘴指で軽くはさみもみほぐしながら、今度は人差し指と中指の間、次は中指と薬指の間へと移り最後には、薬指と小指の間で軽くつまみます。

 

この後は、左右の乳房を両方同時にもみほぐします。強弱をつけながら、左乳房は戯ダリから、右乳房は右から左へ回転しながら、念入りにマッサージしてください。

 

この時、指の間に軽くはさみ、先ほどの量量で指を閉じて、手を完全に乳房に密着させ小刻みに手を振るわせたりとバイブレーターのように手を動かします。

 

こうすると、女性は胸をせり出し、乳房、乳首を硬くさせて快感を味わうはずです