男女の性への意識の違い

 

女性の意識はワンルーム・男性の意識は3LDKという言い方ができます。

 

しかし、女性は男性を気持で受け入れたとしても、女性はすぐにセックスに集中できるというわけではないのです。

 

女性がセックスに集中するためには、心の準備がまず必要です。心身ともに気が散るようなことが取り除かれて初めて集中できるのです。

 

例えば、男性は「愛の部屋」「仕事の部屋」「娯楽の部屋」といったそれぞれの部屋での行為に意識を集中させる傾向があり、一つの部屋を出ると、もうその部屋であったことには注意を向けません。

 

なので、男性はセックスをすると決めると、意識の中の「セックスの部屋」に直行します。ほかの部屋で起こっていることは、仕事であれ、子供のことであれ、火事であれ、何もかも忘れることでできて、セックスに集中することができるのです。

 

女性の場合はそう簡単に割り切ることができません

 

女性の意識は家に例えると、「愛の部屋」のワンルームになっています。そのため、実際に起こっている状況がすべてこの部屋に情報が入ってきて、きちんと察知し把握します。

 

だから自分の生活のことや家庭のこと、その日あったことなど、ワンルームのどこかに気がかりなことがあると、それが気になってセックスに没頭できなくなるのです。

 

セックスを楽しもうとしたら、事前に気を散らすものすべてを取り除き、精神的にリラックスしておく必要があります。

 

女性の気持ちをうまくコントロールしようと思ったら、ザイデナを服用することを伝えたほうがいい女性か伝えないほうがいい女性なのかを、男性の目から見て判断する必要があります。